ただの事業担当者から見た世界

某私立大学理工学部→生体工学研究室→通信系研究所→通信インフラ会社(←いまここ)思ったことを徒然に書いていこう。

国際会議 in Boston (観光&うんちく編)

そろそろ半月です.
その間に色々ありました・・・いろいろww
私ごとでは謹慎くらって今は研究室NEETです

という事で以前書くと言った観光編
国際会議の楽しさといえば観光です.
むしろその為に行ってきたような物です.

ボストンはアメリカのマサチューセッツ州というとこにあります.
 ちっさいですね.
でも,この州はメイフラワー号が来た土地でもあり
アメリカ独立の地でもあります.
そのため,非常に多くの歴史的建造物があります.
いくつかを紹介
これはマサチューセッツ州旧州議事堂でありアメリカではかなり重要な建造物(だそう)です.
この建造物の前で当時イギリス植民地化時代のアメリカでイギリス軍にアメリカ植民地化民が虐殺(射殺)されました.(ボストン虐殺)
そしてそこからイギリスから独立しようとする機運が活発になったそうで
また,アメリカが独立した際に独立宣言を宣言したのものこのバルコニーです.


ちなみに今の州議事堂は
こんな感じで立派な建物になっています.

ボストンにはプロテスタントではなくカトリック教会もあります
変ですよね?
実はこれイギリス国教会であるキングスチャペルと言われる建造物です.
イギリスから独立したアメリカ故にイギリス国教会へ土地を売らず墓地の中に立てられ
なるべく目立たない作りになっているそうです.

ちなみにこの向かいにある
Omi Parker House Hotelに私は泊まりました.
高かったですw

ボストンで有名なのは
高等教育とくにHarvardとMIT
言わずもがなですね
ちょっと紹介
有名なMITにある有名な()グレートドーム
俺はこの前でどうしたら矢上の創想館をHackできるかかんがえていました.
もう少しいったとこにあるHarvard
有名な門の写真撮ろうと思ったけど,あまりに目立たなすぎて素通りしてしまいました.
これはジョン・ハーバードという別に創設者でもないのに
ハーバード大学の名前の由来になって人の像です
左足がちょっと剥げているのはこの足に触ると頭が良くなるという都市伝説的な物があるからで
観光来たアジア人がたくさん触っていました
ちなみにこの像の目の前でドヤ顔で読書していたらリッチモンドから観光に来た老夫婦に

「どうやったらこの大学に入れるんですか?学生さん(笑)」と問われたので
「私が知りたいぐらいです」というやり取りをしました
残念ながら俺は所詮3流私立大学ですよorz

他にもたくさんまわりましたが若干疲れたので最後に
ホエールウォッチングの話し
マサチューセッツ州のボストン沖ではホエールウォッチングが有名です
高速船で約1時間沖合に出るとたくさんのくじらさんに逢えます
イヤッホォォ!!!

まぁ,そんなのりのりで国際会議でも楽しい事はたくさんありますよ☆
という締めで
国際会議の報告書を書き始めようと思います.