ただの事業担当者から見た世界

某私立大学理工学部→生体工学研究室→通信系研究所→通信インフラ会社(←いまここ)思ったことを徒然に書いていこう。

何もない日に休む

働きすぎて休むのを忘れていた人です。

嘘です働きすぎてはいません

ただ、休むのを忘れていただけです

 

そんなことで

今日は、年休消化を兼ねて

特に何もないけど会社を休みました

 

土日に休むのと違って

とても新鮮。

なんでかな?って思って考えてみた

(そんなことができるのも休みだけ)

 

今まで用事があって休む平日か

土日祝日しか休んでいませんでした

そうすると

 

用事のある平日→用事をこなす

土日→1日遊んで、1日休むことに専念

 

という具合

けど、何もない日に休むと

 

・休む必要がない

・やることもない

(本当はいろいろあるけど・・・)

 

ことから、いろいろ考えることができる

いわゆる想像的で創造的なこと

やはり自分はこういうことを考えることが好きなんだな

と実感する

 

これからは積極的に休んでいこう

というか、休まないと怒られる

 

そういえばセキュリティの話を

忙しさにかまけて続きを書いてなかったな