ただの事業担当者から見た世界

某私立大学理工学部→生体工学研究室→通信系研究所→通信インフラ会社(←いまここ)思ったことを徒然に書いていこう。

2012年の振り返りと2013年の抱負

あけましておめでとうございます.
2012年は私にとってなかなか激動であり勉強させられる事が多い1年でした.
それは自分のキャリアやスキル的な意味では無く(それに関しては皆無w)
人間性という意味でかなり大きな物です.

そのために今年の後半は特に
ありとあらゆる所で自分の居場所を見つけ出せずに悩みました.
家族と居ても一人暮らしで変わった考えとは相容れず
研究室であっても,サークルであってもそもそも育った環境が違うから
というのもあったけど年々,心が閉鎖的になっている自分のため居づらくなったり
その中で頼るべき場所もなく今年は小学校以来よく泣いた年だったと思います
特に12月は何度泣いてたかわからないぐらいでした.
まだまだ落ちつきませんががんばろうと思います

2013年は
私にとって非常に大きな意味を持つ年になると思います
卒業と就職
学生から社会人へ
新たな土地へ(きっと神奈川県内ですが)
仕事は結局は研究職なのですがやはり意識ってのは変わってくると思います
そうなった時に自分がどうなるか全くわかりません
ですので今年一年は

・変化に柔軟に対応していく
・その変化の先を見据え自ら変わっていく

を当面の目標とします.
それに付随してスキルアップなども求められますが
それは別の話という事でw

本年度もよろしくお願いいたしますm(__)m